ログハウスも部材や建て方によって色々な種類があります。
 

 

 

 

 

 

 




■マシーンカットログ

角型・丸型・D型(無垢材・ラミネート材)などで、機械で一定寸法に加工されたログを積み上げていく工法。ハンドカットのようなダイナミックさが無い反面、繊細で美しく、
優しい仕上がりにして低価格。




 






●ラミネート材って?
無垢の木は乾燥していくと表面から中心へ向かってひび割れが起こってきます。ラミネート材は、無垢材を分割し、木の中心を外側に向けて接着して加工します。こうすることによって、お互いの割れようとする力を吸収するため、木
のひび割れを最小限に抑え、強度も増します。

■ハンドカットログ
一本一本皮をむいた丸太を、チェーンソーとスクライバーを使いながら積み上げて行く工法。ログハウスと言って、一般的に思い
浮かぶのが
このタイプです。自然との一体感。そして、手作りの雰囲気を味わえます。

■ポスト&ビーム
自由な設計、また、窓・ドアーを大きく取れることにより、明るく、柱、梁の丸太が内側からも外側からも見られることなど、在来工法
により近いログハウスです。また、日本の軸組み工法として認められているため、住宅地でも建てられます。
 
 
 

■ログハウス建築の際は土地の種類により制限がある場合もございますので、まずはお問合せください。■

メールはこちら! ミニログ詳細へ マシーンカットプランへ ポスト&ビーム詳細へ